ニュース - イベント

ベトナム主要産業は2020年に注目されていいます

近年、産業の発展と外国投資の誘致に関する多くの政策により、ベトナム市場は強力に変革されています。ベトナム市場でのレンタル工場および製造企業のサポートにおける長年の経験を持っているKizunaは、この記事に通じて、ベトナム主要産業の概要と特徴に関する基本的な情報、この市場に投資する際に企業がもたらす利益について紹介したいと思います。

電子産業・外国資本を引き付けているベトナム主要産業

電子産業は、他の産業より遅く登場していましたが、近年にベトナム主要産業の1つになり、FDIの流入を多額に誘致している産業です。ベトナムに投資している有名な電子機器企業とは、Panasonic, Canon, Sharp, Hitachi Cableなどです。

電子産業における労働力のニーズを満たすために、ベトナムではこの潜在的な産業で働きたい若者に対して、専門スキルを向上するトレーニングが提案させ、人材育成と並行する際に補助産業の開発も重視されています。

機械産業・社会関心のあるベトナム主要産業

ベトナム主要産業に関する最新の統計によると、ベトナムの機械企業の数は、全国の製造企業および加工企業の数のほぼ30%を占めています。機械産業で働く労働者数も非常に多く、110万人以上であるということです。

機械産業には、多額の初期投資資本が必要であるものですが、安価な人件費と政府からの優遇政策が多いという利点により、多くの企業は資本流入先としてベトナムを選択しています。ベトナムで最も高い割合を占める機械産業グループとは、バイクの製造、自動車の製造、および家庭機械の製造などです。

食品加工産業・中小企業を引き付けるベトナム主要産業

2019年の産業貿易省の統計によると、ベトナムの食品産業の輸出高は、ほぼ毎年8%から10%に成長しています。国内および海外の企業を含めて食品産業に投資する企業の数は徐々に増加しています。原材料の大量供給と職業訓練を受けたハイレベルな労働力があるということで、ベトナムの食品産業は繁栄に発展しています。

現在、食品産業への主なFDI流入は、主に農産物、水産物、飲料の処理に関するプロジェクトからです。2019年の初めから、ベトナム政府は積極的に多くの政策を導入しています。ベトナムの食品業界に投資資金を誘致することを工場するため、企業向け機械類、生産設備等の輸入税免除などを実施されています。

繊維およびアパレル産業・外国人投資家に有望のあるベトナム主要産業

以前から、アパレル産業はベトナム主要産業の1つであることが考えられており、外国投資家に対してこの産業が潜在的であることを徐々に強めています。ベトナム繊維協会によると、2019年の11か月で、繊維およびアパレル産業は15億米ドルを超える海外直接投資を得ていました。このうち、6100万ドルは日本企業からのです。

繊維およびアパレル業界には多くの投資資金を引き付けています

ベトナムは近年、ハイレベルの労働力を保有しているだけでなく、世界中の多くの国と自由貿易協定に成功し、関税や市場のメリットをもたらしています。さらに、輸出市場も拡大しています。これは、ベトナムの繊維およびアパレル業界が国内外の投資家を引き付けるための大きなプラスポイントです。

Kizuna-中小企業の生産ニーズを満たすサービス付きのReady-Built工場

Kizunaは、ベトナム主要産業の基準を完全に満たす工場デザインと生産環境を備えた高品質のReady-Builtサービス工場のソリューションを提供する先駆者であることを誇りに思っています。Kizunaの強みは、次のように多くのお客様から高く評価されています。

-ロンアン省とホーチミン市にあるメイン電源が2つと太陽光のバックアップ電源が1つある。

-工場面積と耐久力は多様です。工場の場所は、各製造業界によって計画されている。

-多様なスペース:高層階のスペースで製造できるモデル・Kizuna 3(Ready Serviced Space)

-クリーンで、木が多く、内部輸送が便利である効率的な生産環境保全。

-高品質の素材を使用した確実で最適な工場デザイン。

-50件以上の顧客向けの多様なサービスエコシステム。

-共有ユーティリティーシステム(会議室、シャトルバス、フォークリフト、帯域幅など)

-プロフェッショナルで知識豊富な英語-日本語-韓国語対応可能のスタッフチームがある。

ベトナムで工場を借りることについて調べたい場合、すぐにKizunaにお問い合わせください!

Kizunaのレンタル工場を借りる計画により、もっと効果的な生産活動を。