ニュース - イベント

2020年のベトナム環境保護法・開発並びに保護

ほとんどのベトナム市場への投資家が関心を持っている問題の1つは、ベトナム環境保護法が企業の事業活動にどのように影響するのか、ということです。なぜかというと、公害処理システムへの投資は多額の資本金が必要である可能性があるからです。

現在、ベトナム政府は環境が社会経済開発の重要な構成要素と見なされています。そのため、多くの関連規制と標準が実装されているとのことで、ベトナムの企業に環境保護法にもっと注意を払うよう奨励しています。ビジネスの最終目標とは収益性があるとのことですが、企業は強固な開発を達成するために環境問題に注意を払う必要があります。

2020年のベトナム環境保護法の改正案

ベトナム環境保護法案(修正版)には第16章と192の詳細項目があり、影響力のあるポリシーが13のグループに特化されています。その内容は、環境保護の目標をもたらす方向に整理され、環境とは他のポリシーの中心的かつ決定的な要素になるとのことです。

企業向けの手続きが減少されること

法案は、ベトナム環境保護法が大幅に改革され、行政手続きを40%以上削減することを目的としています。そうすると毎年約500億ドンに相当する企業の実施費用の削減に役に立ちます。また、環境影響評価を実行する必要がある対象企業を約40%程度絞り込むとことができます。行政手続きを環境許可に統合することにより、年間860億ドン相当のコストを削減することもできます。違反の兆候や環境汚染の兆候がない限り、環境を定期的に監視する企業の責任に関する規制を廃止することになります。(約2億ドン/年の減少)

工場運営には環境保護許可が必要である

環境保護計画の確認に関する規制を廃止し、環境保護許可証の管理に置き換えています。これに基づいて、法案は、廃水を水源に排出するための許可と、既存の環境保護許可を伴う灌漑作業を単一の許可書に統合することを規定しています。その前、1つの廃水又は排気には最大6種類の環境許可書を持つことができるそうです。また、運用開始時に環境汚染のリスクがないプロジェクトは、環境許可が免除されます。小規模事業所は、検査後の環境を登録するだけでよく、地方機関による認証は必要ありません。

ベトナム環境保護法

ベトナムの環境保護の現状

現在、環境汚染は新聞でのホットな話題であり、多くの人々から注目を集めています。特にベトナムの水質汚濁問題は深刻化しています。SNSでは写真だけでなく、現在の環境状況を反映した記事も多いようです。政府機関や組合等は環境保護、水資源保護へのご努力をを求めるていますが、汚染状況の深刻を十分に改善することがまだできないようです。

廃棄物処理、廃水処理

都市部の改善計画に廃棄物処理、廃水処理の問題が含まれていない様で、大都市、工業地帯、都市部での環境汚染は迅速に流行っていきます。全国の183工業団地のうち、60%以上に集中型の廃水処理システムがないと推定されています。都市部では、固形廃棄物、排水インフラ、廃水処理、廃棄物の約60〜70%しか収集されないため、環境保護の要件を満たすことができないとのことです。グリース、化学薬品、洗浄薬品、染色製品で汚染された未処理の廃水のほとんどは、自然の湖や川に排出されています。

ベトナム環境法に対する人々の意識

人々の意識の欠如や無関心の深刻は、かなりの影響力の原因です。多くの人々は、自分たちが行うことはそんなに環境に害を及ぼすことが小さすぎると信じています。環境を保護することは、関連のある政府機関において国家の責任であると考える人がいると同時に、既に汚染されている環境が何をやっても意味なく、自分の生活に影響があまりないと考える人もいます。 これらの考えにより若者への教育に大きな影響を与えるし、将来の環境保護にも影響します。

営業者の無責任感、官僚主義による影響力

環境汚染の3番目の原因は、一部の企業の無責任によります。多くの企業は自社利益の最大化に集中する目標で運営活動に関するベトナム環境保護法に違反し、重大な環境汚染状況に及ぼす原因となっています。また、一部の工業地帯では排水処理システムが有効に機能しておらず、汚い生活排水が河川や湖沼に放流され、自然の水源を汚染しています。

その上、わが国でますます循環している車両の数も、大気汚染に大きく影響しています。

ベトナム環境保護法は経済成長並びに保護する必要があります

経済成長とは実質GDPの増加、又は国の生産性の向上を意味するため、経済成長は経済と社会状況にプラス影響を及ぼしていきます。経済成長は、収入の増加、生活水準の向上、雇用機会の創出、外国投資の誘致、公共サービスの向上などにつながります。したがって、経済成長は多くの国、特にベトナムの戦略目標です。

ただし、経済成長のみに焦点を当て、環境保護に注意を払わなければ、深刻なトラブルが生じる可能性があります。それは環境を破壊し、大気汚染、水質汚染、土壌汚染、騒音汚染を引き起こすなどです。統計によると、ベトナムには80万以上の工業製造会社と約76の工業団地があります。ほとんどの企業は環境汚染の問題についてもっと深刻になっていると言えるものです。汚染源は中小企業から出されているセメント、肥料、化学薬品、染色、めっき、セラミック製品などです。環境汚染は環境に悪影響を及ぼし、資源を使い果たし、経済成長を枯渇させるということにつながります。

要するに、経済成長とは社会の進歩と公正、環境保護の達成と認識しないといけません。

ベトナム環境保護法kizuna

ベトナム中小企業を含む国内外の投資家はもっとベトナム環境保護法に関心を持つようになっています。

最近、ベトナムは強固な開発という使命の実施に非常に成功しています。2005年11月19日、国会は、環境保護と開発に関する法律の改正案を次のように可決しました。「迅速な開発は戦略により強固な開発と密接に関連すること」という観点から、政府は強固な社会発展開発における環境保護管理の役割を持ちながら、解決策を出せるように頑張っています。

その結果、一部の地域の環境質は改善されているとのことで、人々の生活の質の向上と強固な開発の確保に貢献しています。環境保護に対する責任は、会社の特定の戦略と活動に反映されています。政令29/2011 / ND-CP号で定義されている特別な産業にある多くのプロジェクトでは、投資証明書を取得するために、投資家は環境影響評価レポートを関連所管官庁提に出する必要があります。他の投資家は、運営しながら環境を保護するという約束にそって実施する必要があります。

ロンアンはベトナムの国内および海外投資家にとって最高の目的地の一つです。

近年、ロンアンの経済発展の過程は、急速に成長し、環境にも影響を与えています。ロンアン省の地方政府は環境保護により多くの注意を払ってきました。現在、ロンアンでは23の工業団地が運営されており、21の工業団地には完全な廃水処理システムが設置され、残りの2軒は完成過程にあります。

すべてのプロジェクトは、環境影響評価レポートと環境保護の取り組みに対する責任を果たした後、承認済の計画に従って開発する必要があります。ロンアンの工業地帯にある企業は、工業団地の排水システムに接続された個別の雨水および排水システムで設計されています。工業団地の共通排水システムに排出する前に、投資家は地元の廃水処理システムを装備する責任があります。

統計によると、ロンアンの非有害産業固形廃棄物の収集率は80〜90%であり、有害廃棄物の約90%です。地方政府は、企業に「クリーン生産」の新技術を採用し、エネルギーを節約し、深刻な環境汚染を引き起こす企業の運営を停止または罰則を科すようことを奨励されています。

ベトナム工場を借りる必要がある場合、すぐにKizunaにご連絡ください。

Kizunaは、Ready-Builtサービス工場のソリューションの先駆者であることを誇りに思っており、工場や他の標準的な高品質の工場のニーズに対応する有名なブランドです。Kizunaの利点はお客様に高く評価されていることで以下にご参考ください。

-戦略的なロケーション:ロンアン省に位置しており、ホーチミン市に隣接し、港、空港、フーミーフンの住宅地、幹線道路(国道1A、国道50)などの重要な交通機関に近いである。

-最適な工場デザイン:250m2から80,000m2までの多様な工場モデルがあり、便利な換気の屋根システムが設置されている。

-工場団地内では、3つの電源の電気、水道、食堂やセキュリティシステムが完全に設置されている綺麗で緑が多い技術&ユーティリティシステムがある。

-日本語、韓国語、英語など多言語対応スタッフによる包括的な総合エコシスがある。

-最適なEasy in-Easy outポリシー:レンタル工場がすばやく借りれるし、工場の規模が簡単に拡大できるように企業にアドバイスおよびサポートをします。デポジットをなくすことなく契約期限前に工場を清算するのを企業様にサポートする。

多くの製造業界に属するの国内外企業が、Kizunaの利益のある高品質のReady-Builtサービス工場を選択しています。すぐにKizunaに連絡してお問い合わせくださいますようお願い申し上げます!

Kizunaのレンタル工場を借りる計画により、もっと効果的な生産活動を。

また見なさい:

ベトナムの縫製工場

ベトナム靴工場

ベトナムの人件費

ベトナム最低賃金

ベトナム労働法

関連記事

, ニュース
KIZUNAレンタルサービ...
去る9月、KIZUNAは入居企業様のためのチームビルディングを企画しました。今回は、DONATA、CAM...
, ニュース
Chuyển đổi thuê bao...
Theo Bộ Thông Tin & Truyền Thông, các thuê bao di động 11 số đã được chuyển đổi sang 10 số. Các thuê bao di động 10...
, ニュース
食品安全基準充足証...
ベトナムで2011年7月1日に施行された食品安全法第55/2010/QH12および関連する法令や通達によると、食品の製造ま...
, ニュース
Tổng kết tình hình...
Trong 6 tháng đầu năm 2017, tổng vốn FDI đầu tư vào Việt Nam là 19,22 tỷ USD, tăng 54,8% so với cùng kỳ năm 2016. Cả...
, ニュース
Chia tay và hẹn gặp...
SEAPAC là DN sản xuất sản phẩm phục vụ ngành câu cá cho thị trường Mỹ. Đây là DN Hàn Quốc lần đầu tiên đầu...
, ニュース
セミテックエレクト...
2018年8月13日、ロンアン省人民委員会による「ロンアン省企業の統合と発展」競争運動の2017〜2020年期概括およ...
, ニュース
Nhà xưởng sản xuất...
Nếu chi phí được xem là yếu tố “đủ” để chọn lựa nhà xưởng sản xuất thì vị trí nhà xưởng được xem là...
, ニュース
ベトナムにおける外...
ベトナムに初めて進出する外資系企業は、事業を始めるにあたって必要とされる投資手続きとライセンスの多...