News

一般的なベトナム クレーン 工場モデルの2つ構造

製造業のクレーンは重要な設備であり、リフティング設備グループに属します。そのため、工場で商品を積んだり降ろしたりするのに役立ちます。この優秀な理由で、多くの企業はベトナム クレーン 工場を選択しています。次の記事では、ベトナム クレーン 工場について知っておくべきすべてのことを紹介します。

ベトナム クレーン 工場とは?

それは工場の構造にクレーンを追加で設置するタイプです。普通、クレーンは桁に取り付けられたレールシステムとモーターのおかげで天井や室内や屋根で作動しています。そしてクレーンは工場の広さに沿ってすべての方向に簡単に移動できます。そしてクレーンは電気システムを使用する手動制御装置によって操作されます。

ベトナム クレーン 工場

Kizuna - ベトナム クレーン 工場

ベトナム クレーン 工場モデルの2つの構造

使用目的と工場の特性に基づいて、異なるモデルが多いです。各工場モデルには、異なる構造の色々なクレーンが取り付けられていますが、この記事ではビーム構造に分類されるベトナム クレーン 工場の基本的な2つのモデルを対象とします。それらは中小企業で最も一般的に使用されているものです。

シングルガーダーのクベトナム クレーン 工場

このモデルは小型であり、便利で省スペースの構造です。通常、0.5〜10トンの吊り上げの耐久力が必要とする生産環境で使用されています。柔軟性と利便性により、シングルガーダーオーバーヘッドクレーンは生産および製造工場で使用されます。この優れた構造には主けた、補助けた、吊し上げるホイスト、クレーン用の電源、ホイスト用の電源、クレーン制御装置、安全装置などがあります。

ベトナム クレーン 工場

ベトナム クレーン 工場

ダブルガーダーのクベトナム クレーン 工場

これは安定して安全に動作するベトナム クレーン 工場であり、すべての産業で使用されています。ダブルガーダーオーバーヘッドクレーンは空中で色々な活動を最大限に活用するもので、工場のスペースをあまり占有していません。吊り上げの耐久力に応じて1~2トン又は最大の100トンのダブルガーダーもあります。構造には主けた、補助けた、作業台、車輪(ホイストまたは電動ウィンチを装備するもの)があり、そして電気配線、クレーン制御装置などもあります。

ダブルベトナム クレーン 工場

ダブルガーダークレーンは設置や使用に便利で、吊り上げの耐久力が良いという利点があるので包装工場、火力工場、鉄鋼工場などに設置されていますが、コストが高い欠点もあります。使用目的に応じて、企業は最適な選択をするのが良いでしょう。

上記の情報のように、クレーンは倉庫や工房内の作業に多くの利点をもたらします。実際、どんな工場のモデルにもクレーンを必要とするわけではありません。製品を吊り上げたり、移動させたりする作業が多い生産プロセスにはベトナム クレーン 工場を構築すれば最適です。

また見なさい:

ベトナム 工場 日系企業

ベトナム 工業 団地 マップ

ベトナム 工業 団地 リスト

工場 組立

ベトナム 日系 企業 進出 動向

ベトナムの貸し工場

ベトナム最大の工業団地

ホーチミン市 近郊 製造工場

工場 クレーン

レンタル工場

ベトナム 工業団地

スマート工場

工場 費用

工場 倉庫 レンタル