ニュース - イベント

ベトナム繊維工場の投資家に開かれていく機会一覧

ベトナムの衣料および繊維産業は大きな進歩を遂げています。現在、ベトナムは世界で5大生産国および輸出国の1つに成長しています。したがって、ベトナム繊維工場はますます登場されています。次の記事は、ベトナムで繊維業界の将来についてご紹介いたします。

1. ベトナム繊維工場産業の状況

貿易と国際経済の統合を促進することは不可欠な傾向になりつつあります。近年、ベトナムの輸出は常に不当な貿易障壁を課されているとのことで、ベトナム繊維産業の生産性を減らすことに繋がります。米国、EU、日本などの先進国の市場に輸出する衣料品の生産量は増加していないところです。

つまり、縫製工場は加工過程に重点を置いていて、ベトナムの輸出額に貢献している産業だからです。そして、繊維産業の生産における労働力も豊富です。6,000以上の国内縫製会社があります。これらの2つの要因により、ベトナムの衣料品生産は2番目に大きな輸出となりました。

2. ベトナム繊維産業の役割

繊維産業は国内消費と輸出の需要を確保して国際貿易を拡大するために、国の経済発展において重要な役割を果たしています。目標とは国により多くの収入をもたらすためです。政府の第7回党大会の決議により、「消費財の生産を強化し、国内および輸出の需要により適切に対応する」と述べられました。

これは、ベトナム繊維工場も国の工業化と近代化の過程で重要な役割を果たすことであり、次の2点で表されています。1つ目は消費財の供給、2つ目は輸出製品の供給、国際貿易の拡大であることです。繊維技術は他の産業の発展と密接に関連しています。繊維は経済の主要産業であるため、他の部門の製品として大量の原材料が必要になります。それにより、経済への投資と開発のための条件を作成します。

ベトナムの繊維・アパレル製造業

3. ロンアンでKizunaのベトナム繊維工場を借りる際について

多くの企業がベトナム繊維工場を拡張する動機となったのは、繊維産業の発展傾向によります。投資家は市場を開拓したく、利益をもたらしたいと思っているものです。しかし、工場を建てるか、借りるか、という問題があるので、答えとしては、ベトナム繊維工場を借りることで企業がお金を節約するのに役立つということです。

Kizunaでのサービス工業工場のモデルのハイライト

ベトナム繊維工場を建設する地価とは安いものではありません。そして、都市の地価はだんだん高くなっていくでしょう。Kizunaの最適な工場構造では、企業に効率的な生産環境を提供します。南部の主要経済センターにある好立地では、企業が商品を簡単に流通するのに役立ちます。また、Kizunaでは法務サービス、人事、経理、作業環境の設置などの無料でサポートを企業に提供しています。そこから、企業はコストと時間を節約し、法的リスクを回避することができます。

Kizunaの工業工場のシステムは、ベトナム繊維工場のモデルに適しています

つまり、Kizunaに来たら、簡単に契約を締結できるし、賃料を払えば迅速に起業することができます。事業開発の時間は大幅に短縮され、計画通りに進めることができます。その後、自社工場をどこに建設するかを決める時間が余裕にあるでしょう。

上記はベトナムの繊維産業に関する一般的な情報です。ベトナム繊維工場が多様に登場することで、ベトナムの繊維生産発展への道を開くことが期待されています。

Kizunaのレンタル工場を借りる計画により、もっと効果的な生産活動を。