ニュース - イベント

外国企業がベトナムの最低賃金について知っておくべき情報

ベトナムは戦略的な立地であり、労働者数が豊富で、最低賃金額が低いという利点があるため、現在、多額の国際投資フローを引き付ける国の1つになっています。では、Kizunaと一緒に企業が理解しておくべきベトナムの最低賃金に関する新しい規制を読みましょう。

ベトナムの地域別最低賃金

政令第90/2019 / ND-CP号によれば、2020年の初めから、ベトナムの最低賃金は2019年と比較して150,000~240,000ドン程度に増加するように調整されました。この調整により、現在のベトナム最低賃金は地域ごとに規定されています。

- 地域I:4,420,000ドン(約20,400円)

- 地域II:3,920,000ドン(約18,100円)

- 地域III:3,430,000ドン(約15,800円)

- 地域IV:3,070,000ドン(約14,100円)

このことにより、地域Iのホーチミン市、ビンズオン省、およびドンナイ省の一部の最低賃金は、2020年から4,420,000ドンになります。ただし、ホーチミン市に隣接しているロンアン省の最低賃金はより低くいです。

具体的には以下にご参考ください。

Tân A(タンアン)、Đức Hòa(ドゥクホア), Bến Lức(ベンリュック), Thủ Thừa(トゥトゥア), Cần Đước(カンデュオック), Cần Giuộc(カンジュオックという各都市の最低賃金は3,920,000ドンです。

Kiến Tường(キエントゥオン), Đức Huệ(ドゥクフエ), Châu Thành(チャウタン), Tân Trụ(タントゥル), Thạnh Hóa(タインホア)の地域の最低賃金は3,430,000ドンです。

Vĩnh Hưng(ビンフン), Mộc Hóa(モクホア), Tân Thạnh(タンタイン), Tân Hưng(タンフンの各地域の最低賃金は3,070,000ドンです。

ホーチミン市の近くに位置し、人件費が高すぎずに幹線道路や主要な港にアクセスすることが簡単にであるという利点があるため、ロンアン省はベトナム市場で生産拠点を探したい外国企業に対して、最適な選択肢の1つです。

ベトナムの産業別最低賃金

法令第90/2019 / ND-CP号によると、ベトナムの最低賃金は労働者の資格によって異なる場合があります。

- 通常の労働条件の下で最も単純な業務を行う労働者に対し支給されること。  

- 職業訓練を受けた労働者は、地域の最低賃金よりも少なくとも7%高く支払われること。

したがって、職業証明書、大学卒業証書などを持っている労働者は、地域ごとにベトナムの最低賃金より7%高く給与をもらえるとのことです。

外国人労働者に対するベトナムの最低賃金

ベトナムの現行法では、国内労働者と外国人労働者の最低賃金が同じです。したがって、外国人労働者に対するベトナム最低賃金は、上記と同様に計算されます。

Kizuna・企業様への法律コンサルティングおよび人材採用の支援サービスを提供している高品質のReady-Built工場エリア

ベトナムの最低賃金または労働者の人材採用上の法的規定に疑問を持っている企業様は、Kizunaに連絡して、最適な解決策について商談しましょう。人材採用、就労許可書習得から、開設サポート、規制登録、初期給与計算まで、企業に包括的なサポートサービスを提供します。

Kizunaは、企業様にReady-Built工場のソリューションを提供する先駆者であることを誇りに思っています。堅固な工場デザイン、多様なサポートサービスの総合エコシステム、および生産環境保全を包括的に組み合わせたKizunaは、多くの国内・外国企業を満足させています。その中には、日本顧客様もKizunaについて以下のように高く評価を得ています。

- ホーチミン市近郊の有利な立地に位置するため、企業は地元の人件費が安い労働力だけでなく、ホーチミン市からの高質の労働力も活用できること。

- 企業のビジネス状況に豊富な専門的経験で対応できて、日本語で十分にコミュニケーションできるスタッフがいること。

- 多様な産業で活動している多くの日系企業コミュニティがある。

- 企業様に法律、行政、人材採用などの解決対策をサポートするサービスがある。.

つまり、上記の問題について疑問をお待ちしたら、Kizunaにお問い合わせください!

Kizunaのレンタル工場を借りる計画により、もっと効果的な生産活動を。