ニュース - イベント

ベトナム食品安全衛生法違反の厳格な取り扱い

近年、ニュースとマスコミにより、多数の食品汚染に関する事件を投稿されています。ベトナム食品安全衛生法違反を制裁および抑止するための当局の介入はありましたが、行政的制裁のレベルでのみ停止し、食品汚染の違法動向をした個人や組織に深刻な効果をもたらしませんでした。さらに、現時点での刑法は個人に適用される制裁のみがあるため、企業の場合、法人責任に対する制裁では十分な法的根拠を持っていない状況です。したがって、これらの制限を克服するために、2015年刑法(2016年7月1日から発効)はより厳格で実現可能な制裁を課しています。

ベトナム食品安全衛生法

ベトナム食品安全衛生法違反についての最新情報

以下に、Kizunaベトナム食品安全衛生法違反の取り扱いに関する文書の詳細と、対象になる個人や組織への罰金刑法についてご紹介します。

ベトナム食品安全衛生法のHACCP基準とは

HACCP基準とは、Hazard Analysis(危害分析)and Critical Control Point(重要管理点)の頭文字の略で、食品の製造や管理の過程における様々な危害要因を分析し、その危害要因を除去、低減するのに特に重要な工程を管理することで食品の安全を確保する手法のことです。

この基準は食品の製造プロセスに対する体系的な評価を得ながら、食品の安全性に関する関する工程を特定するツールです。そのため、企業は食品の安全性に激しく影響する工程に技術的・専門的な人材又は素材を集中することができます。したがって、HACCP基準は、ベトナムの食品衛生および安全に関する法律への違反を回避するために製造企業によって要求されています。

HACCP基準の適用対象

HACCP基準は食品加工工程全体に適用さ、現販売や新発売の飲食品の製造から完成品までの流通および販売において、すべての産業に適用できます。

-水産物、食料品、動物用飼料を生産および販売企業

-食料品、工業用飼料を加工する企業、輸出加工区等

-食品販売店、レストラン、ホテル、食品関連組織等

ベトナム食品安全衛生法違反を処理する文章

ベトナム食品安全衛生法違反に対処するために、当局は主に3つの主要な文書を扱います。

ベトナム食品安全衛生法

ベトナム食品安全衛生法違反を処理する文章

I. ベトナム食品安全衛生法

食品安全法の第55/2010 / QH12号では、食品安全に関する組織と個人の一般的な権利と義務を規定しています。法律には、食品安全に関する法律の違反の取り扱い方法、特に第6条第1項には「食品を生産および販売する組織および個人は、ベトナム食品安全衛生法に違反する場合、その性質と深刻さに従って管理上に取り扱われるか、または罰則責任について調査されるものとします。損害を引き起こした場合、法律の規定に従って補償および是正しなければなりません。」と記載されています。

II. 政令第178/2013 / ND-CP号は、食品安全に関する行政違反に対する制裁を規定しています。

違反事例ごとにより具体的に指導し、制裁するために、政令第178/2013 / ND-CP号には、規制と行政制裁のレベルを概説しています。具体的に、第4条には多くの重要な情報があり、個人や組織に対する制裁規定が記載されています。

1.食品安全に関する行政違反ごとの最高罰金は、個人の場合は1億ドン、組織の場合は2億ドンです。

2.同じ行政違反行為について、組織の罰金は個人の2倍になります。

実際には、汚染食品の生産又は販売から得る利益とは、上記の罰金よりもはるかに大きいため、多くの個人や組織が見落とし、罰金を支払ってから、同じく違反行為を続行しようとしているところが多いです。

III. 2009年に修正および補足された1999年の刑法

1999年の刑法の第244条にはベトナム食品安全衛生法違反に関する具体的な規定があり、3つの危険レベルに対応する罰金と1点の追加項目があります。

1.安全衛生基準を満たしていないことを知っている食品を加工、供給、または販売する者は、生命に損害を与えるか、または消費者の健康に重大な損害を与える場合、1年から5年までの懲役を科されること。 

2.非常に深刻な影響を及ぼす犯罪を犯した場合、3年から10年の懲役を科されること。

3.特別に深刻な影響を及ぼす犯罪を犯した場合、7年から15年の懲役を科されること。

4.犯罪者は、1年〜5年程度にその職業への運営、又は仕事の実行が禁止されるし、500万~5,000万ドンまでの罰金を科される場合もあります。

多くの主観的および客観的な評価によると、実際には、上記の規定は多くの不備につながります。たとえば、消費者の健康に深刻な損害を与えるインシデント対応する特定は具体的に指示はありません。その上、多くの食品の副作用は食べてから5年から10年間程度発見できるという場合が多いです。つまり、特定のガイドラインがないため、当局は刑事責任を調査するための法的根拠のない行政違反にしか対処できません。

制裁措置にある新しい変更は2016年7月1日から有効になります

汚染食品がよく登場され、人々に深刻な健康への影響があることを警告するベルが付いているという事実に直面して、より厳しい制裁と刑事訴追が必要です。

2016年7月1日に正式に施行された2015年刑法の第317条では、各違反に対する厳格かつ具体的な制裁のレベルを表示します。以下の重要な情報のいくつかを確認してください。

1.禁止物質、化学物質、不適切に処理された商品などの違反のいずれかを犯した人は、50,000,000ドンから200,000,000ドンまでの罰金が科されるか、1年から5年の懲役に処されること。 

2.1名の殺人、31%-121%の健康被害、1億ドンから5億ドンの違法利益を得たなどの犯罪を犯した場合、又は再犯した場合、200,000,000ドンから500,000,000ドンの罰金を払うのか、3年から7年の懲役を科されるとのこと。

3.2名の殺人、61%から200%の健康への被害、5億ドンから10億ドンの違法利益を得た犯罪者は懲役7年から15年の刑を宣告されること。

4.3名以上の殺人、61%-201%の健康への被害、10億以上の利益を得た場合、12年から20年の懲役を宣告されること。

違反者は、1年〜5年程度にその職業の運営、又は仕事の実行が禁止されるし、20,000,000ドン〜100,000,000ドンの罰金を科される場合もあります。

したがって、各違反の重大度に関する具体的な規制により、政府はもっと厳密に制裁できるようになります。同時に、新しい法律により、汚染食物から不法な自己利益を得ることを意図している個人や組織を抑止し、人の健康に深刻な害を及ぼすのを避けられるようになります。食品業界を管理するための関連部門による緊密な管理は、安全食品を生産および販売する企業、組織、および個人にとってより健全な競争環境にも貢献しています。

では、上記の有用な情報で、現在ベトナムにおけるベトナム食品安全衛生法違反の取り扱いについて、企業様がより有用な情報を得ることを祈ります。

Kizunaのレンタル工場を借りる計画により、もっと効果的な生産活動を。

また見なさい:

ベトナムの人件費

ベトナム主要産業

ベトナム環境保護法

ホーチミン工業団地

ベトナム繊維

関連記事

, ニュース
KIZUNAレンタルサービ...
去る9月、KIZUNAは入居企業様のためのチームビルディングを企画しました。今回は、DONATA、CAM...
, ニュース
Chuyển đổi thuê bao...
Theo Bộ Thông Tin & Truyền Thông, các thuê bao di động 11 số đã được chuyển đổi sang 10 số. Các thuê bao di động 10...
, ニュース
食品安全基準充足証...
ベトナムで2011年7月1日に施行された食品安全法第55/2010/QH12および関連する法令や通達によると、食品の製造ま...
, ニュース
Tổng kết tình hình...
Trong 6 tháng đầu năm 2017, tổng vốn FDI đầu tư vào Việt Nam là 19,22 tỷ USD, tăng 54,8% so với cùng kỳ năm 2016. Cả...
, ニュース
Chia tay và hẹn gặp...
SEAPAC là DN sản xuất sản phẩm phục vụ ngành câu cá cho thị trường Mỹ. Đây là DN Hàn Quốc lần đầu tiên đầu...
, ニュース
セミテックエレクト...
2018年8月13日、ロンアン省人民委員会による「ロンアン省企業の統合と発展」競争運動の2017〜2020年期概括およ...
, ニュース
Nhà xưởng sản xuất...
Nếu chi phí được xem là yếu tố “đủ” để chọn lựa nhà xưởng sản xuất thì vị trí nhà xưởng được xem là...
, ニュース
ベトナムにおける外...
ベトナムに初めて進出する外資系企業は、事業を始めるにあたって必要とされる投資手続きとライセンスの多...