ニュース - イベント

綺麗な 日系企業 ベトナム工場の3つの基準

現代は工業化の時代であり、企業の工場が次々に出現しています。しかし、どの美観の良い日系企業 ベトナム工場でも 使用に安全でしょうか?次の記事では日系企業 ベトナム工場  の基準についてご紹介いたします。

日系企業 ベトナム工場の可能性 

1. 日系企業 ベトナム工場  の統計

ベトナムへの日本の投資の進捗に関する統計に基づいて、今から2028年までに、少なくとも80人を含む少なくとも日系企業の1,000社程度は ベトナムに投資され、 日系企業 ベトナム工場  は日本最大の生産量を持っています。

20年前、日系企業 ベトナム工場  の数がホーチミン市に投資されました。ホーチミン市にある日系企業 ベトナム工場は約200軒あり、現在までにその数は1,000軒に増加しています。  そして、全国的に計算すると、ほぼ1800の日系企業 ベトナム工場 があります。ベトナムでの生産と経営は、南部で1,000であり、中部では100、北部では700です。

2. 日系企業 ベトナム工場  への投資

ベトナムで活動しているすべての日系企業 ベトナム工場 はJBAVに報告されているわけではないため、それらを含めると、ベトナムで営業しているのは現在約2,500日系企業 ベトナム工場  があります。。

ベトナムは現在、若くて豊富な労働力と比較的安価なレンタル費用で、多くの日系企業 にとって理想的な投資先です。

日系企業 ベトナム工場  の開発

1. 日系企業 ベトナム工場  の経済的影響

GDPでは、日本は米国や中国に次いで世界で3番目に大きな経済国です。日本経済の成功は、次のビジネスに大きく貢献しています。 日系企業 ベトナム工場  は、可能性を開発し、経済を後押しするために投資されています。

具体的な計算によると、HCM市での工業団地の場合、は、1998年に200の日本企業が投資され、2008年から2018年までに400軒の日系企業 ベトナム工場  が1,000に増加し、2028年には約2,000の日系企業 ベトナム工場に増えていくという目標があります。 2018年現在、1,000社の日系企業 には100社が大企業であり、そのうち80%以上は製造業、20%未満が貿易サービス(イオン、タカシマヤなど)に属しています。したがって、上記の結果により日系企業 ベトナム工場の発展が推測できます。

2.  日系企業 ベトナム工場の技術影響 

製造業に対するテクノロジー革命4.0の影響により、多くの経済は、日系企業 ベトナム工場  への投資手順が変わるかどうかを分析していますか?前年同期と比べて何パーセントの増減がありますか。

綺麗な 日系企業 ベトナム工場 の品質基準

1. 日系企業 ベトナム工場  の建築品質

綺麗な 日系企業 ベトナム工場 とは建築の質の基準を満たすものです。そして、工場の品質は機械と設備の配置や環境衛生の要素などの構造で判断できます。また、防火システム、つまり火災安全工学にも注意してください。

日系企業 ベトナム工場  は多くのビジネスの最適な選択です

安全な工場の構造は土台、柱、棟木、ブレース、カバー、障壁、ドア、屋根などが製図に従って建築される必要があります。さらに、建設資材は品質基準を満たすものを使用すべきです。

2. 日系企業 ベトナム工場  の機械と設備の場所

綺麗な 日系企業 ベトナム工場 の品質基準は、生産機械の設備と配置にも反映されるものです。機械および装置は、技術プロセスに従って継続的に配置されます。つまり、すべてのデバイスは論理的に置かれるでしょう。道路は交差させたり、らせん状に配置しないようにしてください。複雑で長いラインはジグザグにして、単純なラインであれば直線で設置したらよいです。

さらに設置面では、機器の間、デバイスと壁の間の距離に注意すべきです。そうすると、操作と修理及び交換が簡単になるでしょう。また、衛生、電気、水道、温度、光などの要素を管理することも工場を綺麗にする基準になります。

3. 日系企業 ベトナム工場  の給排水処理システム

綺麗な 日系企業 ベトナム工場 では労働者の健康を守るために、生産用の給水と飲料水が別々になっています。水道を汚染しないために、川または湖から水源を取らないように、工場で処理された水源を利用した方がよいです。そのやり方で、企業は乾季の水不足の影響を受けないでしょう。

また、排水処理システムは環境衛生を守り、排水口を適切な場所にし、住民の生活の水源に影響を与えないようにしてください。また工場内の照明は、労働者の作業現場に太陽光を使用する場所と食品保存倉庫を区別すべきです。

日系企業 ベトナム工場 の使用基準

綺麗な 日系企業 ベトナム工場 の基準には使用目的の遵守が不可欠であり、使用目的に応じて建てられたものです。工場には生産および事務所などのエリアがあり、独自の機能を担っている衛生区域があります。

日系企業 ベトナム工場 の審美基準

綺麗な 日系企業 ベトナム工場 にとって最も重要な基準は審美であり、綺麗な場所に建設されることです。綺麗な場所では企業の運営と利益を長期に得て、周辺の住民にも長く影響を与えるでしょう。適切な場所を決めて、顧客と企業間の関係を促進する必要があります。そうしたら、企業は市場に浸透し、開拓し、生産とビジネスを促進することができます。

多くの企業は、生産プロセスにあう日系企業 ベトナム工場 を選択します

そして、工場の位置は原材料の供給源に近いとか、配送に便利とか、労働者がたくさん集まっている場所に近いとかの要素に依存しています。綺麗な 日系企業 ベトナム工場 では労働者にとって最良の労働環境を作り出すために、機器の位置をバランス良くする必要があり、効果的に働くことで生産性が向上していくでしょう。つまり高品質、使用目的、美観の基準を満たすと綺麗な 日系企業 ベトナム工場 といえます。上記の記事があなたの企業に役立つことを願っています。

Kizunaのレンタル工場を借りる計画により、もっと効果的な生産活動を。