, Tin tức - Sự kiện

工場建設すべきか、工場借りるべき

現在、製造事業を拡大する必要性は徐々に不可欠になっており、投資家もより良いビジネスモデルを発展させていきたいと考えております。しかし、彼らは「新築工場を建設すべきか、借りるべきか」という問題を抱えているようです。現在の視点で、企業は工場を借りることにしたら、節約できる費用が少ないとは言えません。

下記は工場を借りる5つの理由になります。

企業はどういう風に生産工場の建設と借りるかの決定を下すでしょうか。

製造事業に投資しようとする際には、自社の工場を建設するのか、または借りるのかが、各企業にとって重要ではないでしょうか。 現在、多くの投資家は製造事業のため、工場を借りることにしています。では、各企業は何の理由で既に建設された工場を借りるのを選択するでしょうか?

製造建設、または、工場借用

工場を借りる5つの理由

# 新築工場の建設と計画に関する困難を取り除くこと。

新築工場を建設し始めると、多くの問題が発生していくということ。

- 風水が良く、発展が進める適合的な場所を探すこと。

- 問題無く皆さんが通勤できるように、よい道路システムが開発されている場所にすること。そうしないと、工場を建設する際にも、道路建設費用が発生していくでしょう。

- 満足できる工場設計を選択する際にも大変。

その代わりに、借り工場を選んだら、上記の三つの問題点について考えることもなく、付近地域の借り工場を調べ、自分の都合に合う建物を選択するだけで、両社の契約を結んでから、その工場がすぐに使用できるようになります。

# 費用削減

製造工場を建設する地価とは安いものではありません。そして、都市の地価はだんだん高くなっていくでしょう。それで、建設用の土地を郊外にするのは安心できる方法ですか?土地を郊外にしても、道路改良に費用もかかるし、通勤と商品の流通に不便なものでしょう。

その上、法的手続きをするために、ある程度の費用が必要になります。 その費用を大量に使用したのに、選んだ場所が適合なのか、まだ分かりません。そういうことで、安心できる工場を借りる方法を選択するのはどうなるでしょうか。契約に指定した金額とその後の発生していく金額(があれば)を払うだけです。

# 時間削減

新築工場を建設する時間も問題です。 少なくとも、数ヶ月間であり、長ければ、数年間もかかるでしょう。 建設期間が伸びてしまうと、自社の成長機会をなくしてしまい、工場完成後、ライバルの会社に利益を大量に得られる機会が取られてしまう可能性が高いです。借り製造工場にするのは、製造事業に集中できる時間の削減に役に立つようになります。

製造建設、または、工場借用

# 早めに生産活動に入れる

契約を結んで、家賃料を払った直後に問題なく、簡単で、便利で製造し始められます。事業開発にはなるべく時間が短縮され、予測通りに営業できるようになるでしょう。その後、新築工場を建設する場所を決定を下す時間も余裕です。

# ベトナムの法的問題の支援可

ベトナムの法律は非常に厳格で、多数の手順が通った後、建設できた工場が製造事業に入ることになりますが、完了しないと、運営できません。資料を申請するとき、小さな問題が発生したら、やはりやり直し時間が長くなるでしょう。もし借り工場であれば、賃貸会社からのサポートが受けられて、製造事業がすぐに活躍できます。

製造工場を借りるのは、最近よく流行って行くビジネス事業を拡大する方法です。各企業は時間の短縮をしながら、コスト削減もできて、工場を借りることで、すぐに自社のビジネス事業を実行できるようになります。