, Tin tức - Sự kiện

工場リース契約に注意を払う際の生産リスクを制限する

現在の経済状況で企業の生産規模を拡大する需要が高まっています。しかし、どの企業でも新しい工場を建設できるわけではありません。そのため、多くの企業はホーチミン市近郊にある既成工場を貸す賃貸会社を通じてより手頃な賃貸料で借りるようにします。工場の引継ぎの手続きを完了するには契約書を結ぶ必要があります。契約の内容は法理論であるため、注意深く読んでください。つまり、企業が工場を借りる際に留意すべきことは何ですか?

工場の賃貸借契約の内容を考慮すべき5点

#1 価格

ホーチミン市に近く、安価な賃貸料で提供する賃貸会社は多くの企業を満足させています。ただし、この価格について注意しないと、その後に何倍にも高くなる可能性があります。過失が発生した場合、企業自体が最初に不利になります。そのため、工場の賃貸借契約の中に決定されている価格が、示された価格と同じであることを確認してください。

企業はこの価格について詳細な質問をし、契約書に明記するように依頼する必要があります。これにより、賃貸会社は企業から不正に利益を得る機会がなくなります。企業は次のような質問を出しても良いでしょう。

  • 工場の賃貸料は税込ですか?
  • 賃貸料には、工場管理費またはセキュリティ料金が含まれていますか?
  • 賃貸料にはサポートサービスが含まれていますか? どんなサポートサービスですか?

#2 契約期間

価格の次は契約期間も非常に重要な項目です。期限が切れたら、工場を貸す期間は終了します。つまり、企業と賃貸会社の法的拘束力が切れる期間です。したがって、契約期間が両当事者間の合意に準拠しているかどうかを深く注意すべきです。

企業が工場の賃貸期間を延長したい場合、何かおトクはありますか? 企業は詳細な質問を考え、自社の将来について計算しましょう。契約には、契約延長に関する詳細が記載されている必要があります。そこが企業にとって適切な環境なのに、使用できなくなったら困るでしょう。

#3 賃貸料の支払い方法

工場を借りるとき、賃貸料の支払い方法は多くあり、月末払い、3ヶ月ごとの支払い、年末払い、または数年末払いなどです。その支払い方法は企業または賃貸会社のどちらかが決めます。その情報も契約の中に明確に書いてあるので、ご注意ください。

つまり、評判の良い賃貸会社を選ぶのは簡単ではありません。高品質の工場を貸すKizunaではホーチミン市近郊の工場の賃貸料などについていつも明確かつ詳細に記載しているので、企業は支払い方法についてご安心ください。

#4 賃貸料の変動

ホーチミン市近郊の工場賃貸料は一定の段階で変動があります。各段階では工場の賃貸料の変動について契約書に明確に記載されます。その変動の価格は賃貸会社によって計算されるので、企業の方はその情報が適切かどうかを参照するだけです。適切でない場合、企業はより良い価格に調整するように再度相談した方が良いと思います。

さらに、もう1つの重要な注意点は長期契約期間におトクな制度を提供している賃貸会社が多いことです。企業はこのおトクな価格を得るために、詳細を尋ねる必要があります。

#5 他の発生しうる問題

上記以外は他の発生しうる問題も多いです。両当事者の契約で慎重に規定されないといけないのは下記になります。ご参考ください。

  • 借り手の方が支払いを遅らせた解決方法。
  • 契約を一方的に解約した場合、いずれかの当事者が支払わなければならない補償額はどのくらいか。
  • 契約に記載された追加サービスの価格。
  • 工場内の機器に損傷が発生した両当事者の責任。

企業が工場を借りる時、契約書を結ぶことは非常に重要なことなので、上記の5点を注意深く読んでください。そうすれば、企業と賃貸会社との契約が法律上に保証されます。工場の賃貸借契約について質問がない場合、両当事者の登記簿を付属して、企業は署名してハンコを押せば完了です。最後のステップは、双方の利益を確保するために地方自治体に行って、書類を公証することです。