, Tin tức - Sự kiện

外国企業がベトナムのベトナム 5000㎡ レンタル工場に投資する

包装産業はベトナムの経済発展において重要な役割を持っています。長い年月を経て、ベトナム 5000㎡ レンタル工場の役割が明確になり、企業は自社の生産と梱包の活動を強くすることができます。これまでの強力な発展により、包装業界はベトナム国内で強くなっています。

ベトナム 5000㎡ レンタル工場は2桁の成長

現在、ベトナムは包装産業がよく発展している国の1つであり、10-12%の成長率です。特に、国内消費や輸出の需要が高まっているにつれて、ベトナム 5000㎡ レンタル工場の成長率もより高くなっています。そのため、ベトナムは外国投資を多く引き付ける機会です。

ベトナム 5000㎡ レンタル工場

ベトナム 5000㎡ レンタル工場

アナリストによると国内の商品は地元市場向けに生産され、輸出市場は近い将来、強く成長していくそうです。近年、海外企業はベトナムに魅力を持ち、その市場でビジネスを促進する利点を見つけています。人力などの資源もよくなり、数年後には業界の年間成長率は2桁になると予測されています。

外資系企業がベトナムのベトナム 5000㎡ レンタル工場に投資する

最近、英国とフィンランドに工場を持つBillerudKorsnäs社は、開発協力の課題を公式に提起し、ベトナム 5000㎡ レンタル工場に投資する予定があります。セメント包装は、この会社が選択する投資形態です。建設資材局(建設省)の副局長・Lê Thế Ngọc氏によると、ベトナムのセメント産業の開発戦略を強固にすることに焦点を合わせているそうです。

また、韓国と日本の企業は、ベトナムの包装産業におけるM&A取引の範囲外ではありません。 Dongwon Systems Corporation(韓国)は、Minh Viet Packaging Co.、Ltd.に21.86百万米ドルを投資しました。同時に、Tan Tien Plastic Packaging Joint Stock Companyの47%の株式に対して追加の3,900万米ドルを出しました。さらに、Tetra Pakは最初のベトナム 5000㎡ レンタル工場を建設し、来年から運営される予定があります。これは時間を短縮し、国内メーカーが安定的に供給できるようにするためです。

ベトナム 5000㎡ レンタル工場を開設する利益

ベトナムへの長年の投資の後、SCG Group(タイ)も利益を上げる機会を求めて、包装生産への投資に焦点を当てています。この企業はベトナムの主要な包装メーカーの1つであるTin Thanh Packaging Joint Stock Company(Batico)の株式の80%を取得しました。この企業による投資は4,400万米ドルです。

ベトナム 5000㎡ レンタル工場

ベトナム 5000㎡ レンタル工場

外国企業がベトナム 5000㎡ レンタル工場に資本を集中している中で、国内企業は他社と戦うために、積極的に競争上の優位性を生み出さなければなりません。それは生産規模、資金、国内および輸出の為の安定生産などです。印刷生産の分野に特化したBinh Minh Packaging株式会社は約3,000億ドンの収益を見込んでいます。また食品、菓子、医薬品の複雑な包装も提供しています。現在、ベトナムで投資しているタイと韓国の包装企業は大きな輸出市場を持っています。これらの企業は国内企業より強いです。

これからはベトナムの企業はもっと投資する必要があります。新しい技術は、国内市場の開発に適用されます。将来的にベトナムがこの業界で高い成長率を維持することを願っています。