News

なぜロンアン省 貸し倉庫が少ないのですか?

ビンフック、ロンアン省 貸し倉庫、ドンナイの工業団地などのホーチミン市に近い場所での賃貸会社は非常に多いです。その一方で、ホーチミン市内で工場を貸す賃貸会社はほとんどない状態です。賃貸会社が市内にない理由は何でしょうか?

ロンアン省 貸し倉庫 が促進している3つの理由

1/ ホーチミン市の賃貸料が高すぎる

ホーチミン市は南部の経済中心地ですが、借主に対する魅力があまりありません。他の発生しうる費用を別にして、ホーチミン市内に工場を借りる平均費用は市外の場所と比べたら、毎月1平米に当り、少なくとも50,000~100,000ドンの差があります。つまり、毎月の工場を借りる総費用は大体4億5,000万ドン以上になります。その一方で、ロンアン省 貸し倉庫にしたら、毎月1億3,000万ドン程度です。

賃貸料の差が高すぎることで投資家はホーチミン市に近い場所で工場を借りることにしています。お客様が少ないため、市内の賃貸工場もどんどん減り続けて数が少なくなり、あっても小規模の賃貸会社ばかりです。

2/ 広い面積の空き地はあまりない

ロンアン省 貸し倉庫

 ますます多くの企業がレンタルを選択していますロンアン省 貸し倉庫

ホーチミン市内の人口が高くて、賃貸工場を建てられる空き地がなかなか見つけられません。工場の構造は倉庫と生産工房のみならず、壁や工場内の道路などのシステムも完璧に設置しないと生産活動に入れません。

ホーチミン市での土地面積は貸し倉庫のみに適しているうえに価格が高すぎるため、企業はこの場所を借りたくないのです。やむを得ない場合にのみ、借主は市内の工場を借ります。

そのため、市内で工場を建築することが難しくなり、企業は市内で工場を探す代わりに、ロンアン省 貸し倉庫ことを選択します。

3/ 工場が住宅地に近くて建設と生産が難しい

ホーチミン市で貸し工場に投資すると、恐らく建設段階で困難に直面します。住宅地に近いため、大量の材料を輸送することが不可能であるのみならず、建設中の障害にも多く直面するでしょう。工場の周辺は住宅街に囲まれ、工場を昼間しか建設できず、建設中の騒音によって住民たちの生活に迷惑をかけてしまい、文句を言われる可能性が高いです。

ロンアン省 貸し倉庫

上記で分析した情報から、ホーチミン市近郊の工場を借りる需要が増加しているにつれて、ここの賃貸会社も豊富になっています。しかし、満足できる工場を見つけるためには真剣に検討せずに選ぶことはすべきありません。適切な工場を提供する賃貸会社のサービスを選ぶ際には工場の状況、工業団地内の工場の賃貸料や場所等の情報を慎重に検討する必要があります。

ロンアン省 貸し倉庫

Kizuna - ロンアン省 貸し倉庫

一般的に、ロンアン省カンジュック地区のタンキム工業団地は上記の基準に合っています。ロンアンでの工場には便利な交通システムがあり、規模が多様で1平米あたり50,000〜100,000ドンの賃貸料もお手頃でしょう。そしてここにはKizunaのような有名なサービス賃貸会社も多く集まっています。

Kizuna社は工場の品質に関して外国企業に高く評価され、専門的な外国語サポートスタッフのサポートで無料のコンサルティングサービスを提供しています。ロンアン省 貸し倉庫を探したいならば、Kizunaが企業にとって一番良い選択肢になります。

また見なさい:

ベトナム 工業 団地 マップ

工場 メリット