Tin tức - Sự kiện

ベトナムで化粧品生産工場を設立する際のアドバイス

化粧品市場は国内と海外企業に大きく注目されています。化粧品生産工場のレイアウトをうまく設置するには企業は何をしたら良いですか?工場は良いレイアウトであれば製品品質が最適化され、化粧品生産会社の競争力と商標も高まっていくでしょう。

化粧品生産の標準的な工場レイアウトに関する4つの注意点

生産工場は適切に計画、設計、建築、改修される必要があります。基本的に化粧品生産工場は次の条件を確保すべきです。

1 /工場敷地内の衛生問題

化粧品生産工場で重要なのは周囲の環境や家畜からの汚染を避けるための対策を講じるべきです。そして、衛生管理に優れた生産工場を適切に設計しなければ、生産設備を共有している同じ生産エリアで、家庭用品と化粧品を混同してしまうリスクが高くなるでしょう。

標準的な工場には着替えエリアが必要であり、スタッフの財産や衣服を適切な場所に置き、保管される必要があります。着替えエリアは生産場所と遠く離れたほうが外からや社員の服からの汚染を避けることができるでしょう。

2 /工場の天井と壁の標準

化粧品生産工場の天井と壁は、滑らかで維持しやすいものでなければなりません。準備エリアの床は、簡単に掃除できるように設計する必要があります。従業員が快適に作業できるように、洗浄および衛生エリアを十分に確保し、効果的な換気環境を提供する必要があります。同時に、衛生エリアは生産エリアから分離する必要があります。

化粧品生産会社の排水システムは簡単に流れるように溝の大きさを調整する必要があります。つまり、オープンの排水口を設置しないでください。必要であれば洗浄と消毒に便利な設計にする必要があります。製品の汚染を防ぐために、排気システムおよびパイプを合理的に設置すべきです。

3 /工場の照明システム

化粧品生産工場は照明システムが十分に設置され、換気システムも生産場所に合わせて最適に設定する必要があります。ダクト、照明器具、換気ポイント及び他の技術システムは生産エリアの外に設置し、洗浄に便利な設置にすべきです。

保管エリアは十分な大きさがあり、適切な照明が要ります。製品および原材料は綺麗な環境で保管され、きちんと並べられた状態にすることが必要です。

4 /その他の留意点:

消毒剤、ネズミ及び昆虫やカビ対策の薬剤は生産設備、原材料、包装および完成品に異物混入を引き起こさないようにご注意ください。引火性及び爆発性物質の保管に適した別個の倉庫を建ててください。また、高毒性物質は別々に保管すべきです。返却・返品された材料と使用可能の製品は明確に分類する必要があります。

実験室エリアは生産エリアと遠く離す必要があります。混同しないようにラベルとパッケージの分離方法を講じる必要があります。廃棄物はごみ箱に定期的に収集して、生産エリア外の収集場所に輸送すべきです。

Kizunaは化粧品生産工場を貸すプロの賃貸会社です

工場を貸すプロの賃貸会社がまだ選択できない場合はKizunaに来てください。Kizunaはベトナム南部の既成工場を貸す先駆者です。工場には技術インフラや最適な建築があり、工業団地内の各工場に便利な公共施設も設置されています。Kizunaの工場エリアでは下記のようなものが揃えているのでご安心ください。

  • 各工場への給電、給水、排水システムがある。
  • 多様な規模があるサービス工場には清潔な生産スペースがある。
  • 年中無休の3層のセキュリティシステム
  • EVN電力社の価格で100%の予備容量を持つ2台の電源
  • ビジネスセンター、共用食堂や駐車場、一時的な保管場所など。
  • 包括的なサポートサービスセンターがあり、日本語、韓国語、英語などの多言語でサポートできるプロの従業員はお客様に最高のアドバイスを提供します。
  • 無料の初期・運用中の法的手続きのサポート。

合理的に建築されたKizunaの工場は事業の成功に貢献しています。Kizunaで化粧品生産工場をうまく設立すれば、高品質で安全な化粧品にお客様が満足するでしょう。