ニュース - イベント

工場を運営する際に準備する必要がある手続きは何ですか?

ホーチミン市の近くに工場を貸す賃貸会社を選択できた後、企業は生産を開始するために色々準備しなければなりません。つまり事業主は工場を運営するための必要な手続きを完了すべきです。それらの手続きとは何ですか?以下の記事で工場を借りる際の必須な初期の手続きをご説明いたします。

知っておくべき工場の運営手続き

工場を運営するための初期の手続きは法的手続きと行政手続きの2つに分類されます。どちらも企業が市場のなかでの経済的な立場を確立することに重要な役割を果たします。企業が工場を借りているのか、それとも建物を独力で建設しているのか、どちらにしてもこれらの手続きは非常に重要です。

工場を運営するための初期の法的書類

次に企業が登録しなければならないのは法的書類であり、IRCおよびERCの書類、税コードの登録、社印の認証などです。そのうちIRCとERCの書類は企業にとって非常に重要です。

IRCとは何ですか?

 2014年の投資法律の第3条によると、IRC又は投資登録証明書とは投資家が投資プロジェクトに関する情報を紙や電子文書で記録したものです。したがって、工場を貸す又は借りるすべての企業はIRCを登録する必要があります。投資登録証明書の内容には投資家と投資プロジェクトに関する情報が全部記載されている必要があります。

工場を運営する

ERCとは何ですか?

 2014年の企業法の第4条によると、ERC又は(支店設立登録を含む)事業登録証明書とは当局が事業登録に関する情報を紙や電子文書で記録したものです。企業の所有工場や貸し工場はERCが必要です。

税コードとは何ですか?

 最後に、工場の運営を開始するには企業は税コードを登録する必要があります。税コードは納税者または会社に付与される一連の番号であり、このコードを持っている対象を認識、確定、管理するためです。同時に、企業は社印の申請および登録もしないといけません。これらの手続きによって会社の存在は合法になり、自社の特徴も表しています。

上記のすべての手続きは企業が工場を運営するための基本的な手続きです。続いて、企業の企業詳細や生産規模などについて、いくつかの書類を準備する必要があります。

工場の運転を開始するときに最初に必要な部門

1/ 総務部

オフィスの配置、受付スタッフの準備、その他の部門の設置などは事務所内の総務システムを完成させるためのステップです。どの地方にある企業でもこれらの準備を実行する必要があります。ホーチミン市の近くで工場を貸すか、借りる企業はこれに注意を払ってください。オフィスの配置を完了すれば、早めに生産を開始し、より良い開発に取り組んでいけます。初期のステップをうまく踏めたら、企業の競争力を高めるのに役立ちます。

2/ 人事部

人材の採用と教育は重要な次のステップです。生産工場が完成した後、作業員を募集する必要があります。人材をうまく割り当てたら、生産戦略を実施し施設を安定させた後の時間を短縮することができます。

3/ 会計と法務部

工場運営を開始するときには会計と法務部が不可欠です。これは会社の利益を保護する重要なの部門の一つであり、企業が法的問題を回避するのに役立ちます。そのため、企業はこのチームに責任感がある担当者を見つけないといけませんが、すぐに優秀な人材を探すのは非常に難しいでしょう。特に現地市場をよく知らない外国企業ではなおさらです。

工場の賃貸会社を探す時間を最小限に抑えるために、法的手続きと求人をサポートしている会社の1つはKizunaになります。

ベトナムで生産倉庫・工場を借りる際の企業に対するKizunaのサポート

工場を運営する

Kizunaには企業向けの初期の法的サポートサービスがあります。それはIRCおよびERCの書類、税コード登録、社印作成および登録などです。さらに、来客者の歓迎、郵便物、ファックス等送信・受け取り(実費は御社がご負担)、共用ロビー及び休憩所での無料の高速Wifiなどのサービスも企業に提供しています。

特に、同社は企業に労働組合設立手続き及び申請フォームをご案内、初期の税務申告手続きを申請することを補助しています。また、企業が生産にうまく入れるように計画通りにやっていきます。そのうえ、Kizunaの工場モデルは企業に持続可能な生産環境を提供しています。つまり上記のすべては工場が効率的に生産し続ける重要な要素です。

ホーチミン市の近くで工場を貸す賃貸会社を探しているならば、Kizunaにお問い合わせください。企業が工場を迅速に運営できるように、当社は工場の賃貸借契約から法的手続きまで色々なアドバイスをします。