, Tin tức - Sự kiện

良いよい場所ばしょにある工場こうじょうの場所ばしょは何なにですか?

工場用地の賃借料(レンタル費用)は、工場用地の選定のために必要でかつ十分な条件だと見られるところ、なぜ工場の位置が重要で企業の競争優位性を生み出すのかを分析いたします。

工場

それに応じて工場の場所を選択してください

なぜ工場用地の位置が重要性を持っているのか。

 企業活動の円滑な生産ができるかは、工場用地の位置によるといえる。これほど重要な役割を担っており、快適なアクセスで好立地の工場用地を選定するためには、企業は詳細な経営計画・経営ビジョンを画定すべきである。コンフリクトマネジメントという観点から、事業活動における多種多様なリスクを防ぎ、分散し軽減するためには、長期的な戦略で判断する必要がある。

 好立地のベトナムの製造工場であれば、より良い人材が採用しやすくなり、生産基盤を形成するのに容易だといえる。その結果、投資費用を安く抑えるとともに競争優位性を確保することができるでしょう。

好立地の工場用地の利点

1. 顧客吸引力の増大

 好立地のベトナムの工場用地であれば、円滑に顧客・取引先と取引しやすくなり、あとは営業活動ノウハウさえあれば、好立地の利点を活かし、膨大な時間・多大なコストをかけずに市場参入がしやくなるので、非常に大勢の顧客吸引力を増大させることができる。

工場

あなたのビジネスに適した工場を見つける

2. 製品原価の削減

好立地のベトナムの工場用地であれば、製品等の荷送運賃のみならず、原材料・加工品の輸送・搬入コストも削減できる。さらに、輸送中の製品等の損傷や落下等のリスクを防ぎ、分散し軽減できる。ゆえに、市場における競争上の優位性も高まるといえる。

3.利用可能なリソースの活用

良質りょうしつの工場用地の位置を選定するにあたり、様々な条件・考慮事項を満たすかどうか検討する。主たる考慮事項としては、物的資源のみならず、ベトナムの人的資源、工場用地近辺の文化・価値観、労働者の待遇、社会保障・福利厚生などが挙げられる。

Kizuna - ロンアンの現在の工場システム

利他的なリソースを活用するのは企業内部に強みを生み出すだけではなく、内部活性化につながり、ひいては、持続可能な事業運営という企業にとっての骨格を形成できるといえる。労働者が安定した環境で日常生活を営むことにより、より良い人材を確保でき、労働生産性を向上させることができる。その結果、労働時間を増大させずに生産可能規模・容量を増やすことができるといえる。

かかる快適なアクセスで好立地のベトナムの工場用地は企業にとって多大な価値を新たに生み出すだけではなく、企業自身の強みを活用することにつながる。各企業の工場用地の選定をするにあたり、上記を考慮し、積極的にフォローすべきであろう。