04/10/2019 14:00, Tin tức - Sự kiện

スマート工場は製造業にどのような影響を与えますか?

機械や人工知能が発達している時代では、人々のためのモダンでスマートな工場の登場が不可欠です。技術の応用により、製造作業はより便利で迅速になります。そのため、現在の工業地帯のモデルも徐々にスマート工業団地に開発されています。それでは、スマート工場とは何ですか?製造業にどのような影響を与えますか?

スマート工場とは?

この用語は企業や工業団地および生産工場で一般的になりつつあります。スマート工場とは機械や技術機器が使用される工場です。生産のすべての段階で自動化および最適化されていきます。これにより、生産企業が達成した利益をより高くするのができます。

スマート工場

スマート工場ーモデル

ただし、スマート工場の重要な価値は機械と自動化だけではなく、生産のサプライチェーン全体にわたる高度な製造技術と通信情報と統合力を組み合わせることです。その中で、多様な製造部分がIoTテクノロジー(Internet of Thing)または高度な集積回路を介して接続されています。これにより、企業は生産プロセス全体を簡単にできます。

スマート工場が生産に与える5つの影響

ますますスマート工場が出現するにつれて、人々の役割を変えなければなりません。具体的にスマート工場が人間に与える影響は次のとおりです。

1/ 人材能力の向上

工場内の労働者は機械について学び、探求する必要があります。肉体労働の代わりに、人々はより高い役割を果たして、機械がすべての反復的な重労働を引き受けるためです。

2/ 人手不足の問題を解決する

そして、多くの工場での人材不足を克服し、スマート工場の開発は実際に労働者が仕事を失うことはありません。スマート工場の成長につれて、現場作業でサポートする仕事の数も増加しています。これにより、従業員の数を減らすのではなく、労働者の仕事を創出します。

スマート工場

スマート工場ー-多くの企業が選択している傾向

3/ 労働者の安全を確保する

危険な作業などの作業は機械によって実行されるので、工場の労働者の安全が確保されます。

4/ 製品の品質を改善する

不良品を最小限に抑えます。手作業より優れた製品を造れることで製品コストを削減し、企業に競争上の優位性をもたらします。