ニュース - イベント

なぜ企業が理想的な既成工場を借りますか

既成工場を借りることはそんなに簡単ではありませんので、適切な工場を探すためのヒントが必要です。どの問題でも解決できるように、既成工場を選択する3つのヒントについて下記になります。

あなたに最適な既成工場を選ぶ3つのヒントを見つけましょう

スマートな投資家になることには多様な目標を決定しないといけません。つまり、重要な選択を下す前の「ヒント」を知らないといけません。既成工場を選択する際にも同様になります。

1/ 良好な生産工場のインフラ

インフラの整備は一軒の建物に対して重要な問題です。既成工場を選択するとき、これに特別な注意を払う必要があります。なぜなら、インフラの構造は建物の剛性フレームであり、固定なフレームであれば工場内の労働者の安全を確保することができます。品質が悪いインフラがある既成工場を借りてしまうと危険性が高くなるでしょう。

既成工場を借りる

第一に、技術的な問題により生産工程が中断されることです。第二に、建設品質の低下による事故がいっぱい潜在しています。第三に、古い機械と道具を使用している際電気代と水道代が高くなります。なので、貸し工場を選択する際の基準は非常に重要であり、無視しないでください。

2/ 既成の工場の有利な戦略的位置

「利益を稼ぐ立地」というのは良いビジネスを開始する工場の場所を借りる際に、商人によく言われる言葉です。生産においても開発戦略の位置を探して、多くの利点を備えた場所に本社を建ていたら、企業はうまく発展できるでしょう。良い場所は生産現場と消費者市場の近くでなければなりません。この基準を満たすことは簡単ではないため、企業は慎重に検討する必要があります。

工場を借りる場所を包括的な位置にした方が良いというアドバイスを企業に伝えたいのです。包括的な場所というのは自社の工場がどの工業団地に位置するのかを決定すすることで、最初にロンアン省みたいな場所を例として、良い工業団地を探しましょう。

ロンアンは南部の主要経済地域の中心に位置し、ホーチミン市と港と空港に近くて便利な交通システムが整備してある場所です。ここは資材調達場所にも消費市場にも近いと言えます。 そしてここの貸し工場は高品質の工場モデルがあり、価格が手頃です。

3/ 良い工場建築

既成工場を借りる

綺麗な工場建築は建物の便利さと近代性を目標としています。既成工場を借りる際の価格が安くても、良品であるとはいえません。良い貸し工場は、合理的な科学的構造を持つ工場です。 現代的な工場の設計は資源の省エネルギーができるし、光、温度、換気などの労働者が効果的に働く環境要素になります。

事業主として、小規模および大規模な工場設計をよく理解する必要があります。これにより実際に工場を選択する段階であれば、その知識を活用できるようになります。現在、ほとんどの既成工場は事前に設計された図画に従って建設された鉄骨のモデルです。このタイプでは鋼トラス構造が一番便利なモデルと見なされます。

上記は既成工場を選択する際に見逃してはならない3つの基準です。KIZUNA社は南部の有名な貸し工場を貸す賃貸会社の1つです。KIZUNAで生産活動に投資しようと思ったら、KIZUNAは工場を借りるときにコンサルティングサービスを提供しますので、それは良い決断になります。