, Tin tức - Sự kiện

ロンアンで注目されている貸し工場

ロンアンは、南部で工業団地が多く、迅速に発展している場所になりつつあります。現在、ロンアンで生産活動に投資し、開始したいと思っている企業が多いので、ロンアンでの貸し工場はかつてないほど凄く人気になっています。それでは、ロンアンでの小規模工場を借りる需要が高くなる主な理由は何ですか?

ロンアンで貸し工場が「注目される」理由は何ですか?  

1/ 工場の位置

ロンアンは、ベトナムのメコンデルタ地域に属し、都心部から国道1A号に沿って約50キロの距離なので、南部の重要な経済地域と考えられています。そのため、ロンアンは南部地域全体の経済に非常に大きな影響を与えます。そして、ロンアンはベトナムの東南部やメコンデルタなどの南部地域とホーチミン市に直結している入口です。

ロンアンを横断する道路システムは非常に広くて、国道1A号、50号、62号、N1号、N2号などの国道やホーチミン市、ロンアン省、ティエンザン省との幹線道路に直結しています。なので、ロンアンは南部地方で商品取引を行う点において非常に重要な場所であることが分かります。道路システムだけではなく、そこで最大100トンまでの水路輸送をサポートする多様な運河を含む水路システムも備え、南西部をホーチミン市に接続しています。これで、水路を使用して商品を輸送するのに役立つので、ロンアンで小規模工場を借りる要求が上がる最初の利点です。

2/ 政府の支援政策

 政府はロンアンで小規模工場を借りたいと思う企業に対して最良の報酬政策で支援しています。これらの政策は以下の通りになります。

- 工業団地への投資を開始すると、2年間で免税し、4年間で税金が半額になります。

-特別投資昇進分野に属するプロジェクトに投資を開始すると、2015年12月11日付の政令第118/2015/ND-CP号の政府組織法に基づき、最初の4年間で免税し、9年間で税金を半額になります。

- 2010年13月8日の政令第87/2010/ND-CPの政府組織法の12条に基づき、一部の特定物品への輸入税を免除します。 

上記の政策により、政府はロンアン省の工業団地に投資する企業を優先していることが分かり、ロンアン省全体の経済発展を最善の方法で支援することを目的として、政府以外にロンアン省の自民委員会も協力して、支援政策をどんどん出していきます。

3/ 製造工場内のインフラ

現在、ロンアンには20件の工業団地があり、これらの工業団地のほとんどは下記のインフラで設置されています。

-交通システム:工業団地内の交通システムが広く、風通しがよく、適切に配置された樹木もあります。

-給電システム:全国の電力網から供給している中低電圧電力システムのおかげで、電気が安定に提供され、ロンアンの工業団地の殆どは予期できない状況を防ぐため、バックアップ電源システムがあります。

-給水システム:ロンアン省全体に、政府の水道会社が24時間きれいな水を流していますので、企業は普通に生産と生活のための水をいつも確保できます。

-廃水処理システム:フィルターおよび排出システムは定期的に厳密に検査されます。

-通信サービス:高速光ケーブル技術は、通信を容易にするために配置されています。

-公共施設:工業団地内に配置された治安部隊、防火システムがあります。

上記は、近年のロンアンでの小規模工場を借りる需要が急速に高くなっている利点です。どの企業にするかまだ決断が下せないのでしたら、すぐにこれらの工業団地に行って観察しましょう。