ニュース - イベント

Kizunaの隣接する工場モデルの3つの利点

現在のトレンドによると、工場のレンタル市場は量と質の両方で大きく成長しています。モダンで快適な工場モデルが生まれました。その中でも隣接する工場タイプには多くの企業が興味を持っています。Kieu工場は企業に多くの実用的な利点をもたらすと考えられています。次の記事では、Kizunaでのこのモデルのハイライトについてご紹介します。

隣接する工場とは何ですか?

工場の列が互いに近くに建築され、決まった構造に沿って配置されています。これらの工場は構造と色が比較的似ています。これにより工場内に均一な領域が作られ、多くの利点がもたらされます。

Kizunaの工場の建物は、隣接する工場が一般的です。工場は連続的に接続されていて、同じデザインをしています。そしてこの工場モデルは多くの利点を生み出し、工場を借りる顧客を引き付けています。

Kizunaの隣接する工場モデルの利点

1 /相互開発のためのビジネスコミュニティを作る

Kizunaでは工場が次々と建設されたため、工場を借りる企業が互いに近くに位置しています。これは相互開発のためのビジネスコミュニティの発展にとって非常に良い条件です。企業は同じ運用環境にいるため共通点を持つようになり、生産とビジネスでお互いを手伝い、経験を得る機会があります。これは大きな利点ですが、投資家が工場を借りることを決定する際に深く注意を払うべき要因です。

2 /近くにある工場と簡単に連携できること

隣接する工場は大規模な工場を借りたい企業にとって最初の選択肢です。投資家は同じ場所の隣接する工場を借りることで、運営が非常に便利になります。また、各工場の距離は非常に近いため、商品の輸送も簡単で便利です。さらにニーズに応じて、各工場エリアの間の壁を抜き出して、より多くのスペースを作ることができます。工場と倉庫間の商品の輸送の時間も短縮します。

3/完全なインフラシステムを設置されたので、生産規模を拡大するのは簡単になります

現在の法律によれば隣接する工場を建設する場合、投資家は工場内で色々な公共施設を追加する必要があります。借りる企業がインフラの問題について心配のないようにするためです。電気や水道などの重要なシステムが各工場に提供され、生産中の活動が中断されません。さらにこのモデルは企業が生産を拡大するための有利な条件でもあります。企業は他の場所で工場を探す必要がなく、すぐに隣接する工場を借りることができます。 

つまり、工業地帯の隣接する工場には特別な利点があるため、トレンドになりつつあります。それはビジネスを助けるだけでなく、投資家にとっても利点です。では、上記の記事があなたのビジネスに役立つことを願っています。