, Tin tức - Sự kiện

貸し工場は中小企業と外国企業のための強固な一歩である

現代的に、貸し工場は企業に対する強固な一歩だと考えられています。この「道」とは、中小企業や外国企業に対して、安全で効果的な方法です。これから、Kizunaは貸し工場を選択すべきである4つの理由についてご紹介いたします!

企業にとって強気な一歩である貸し工場の4つの理由

# 予算の節約

これは貸し工場の中心的な利点だと考えられています。小規模工場は、最初から最後まで製造工程を建てないといけません。新築工場を建設する費用は少ないものではないのと行政手続や書類の準備や人事に関する多くの仕事もしないといけません。結論としてはこれらすべての条件を満たすためには、たくさんの費用もかかるでしょう。同様に、外国企業は、よく知らない市場に費用を使って、投資するなんてありえない話です。そうでしたら、貸し工場は最良の解決方法で、予算と時間を節約し、コストを削減し、リスク対策になります。

# 所在国の環境について学ぶ時間を作る

どの企業にとっても、投資資金は彼らに多くの利益をもたらすものです。典型的には、外国企業は安全にコストを削減できて、製造事業も始められるために、工場を借りることにしています。そうしたら、企業が所在国の環境について詳しく学べることもできます。企業は規模、場所、国内製造モデルを発展することではなく、投資用地を評価するための時間もあるでしょう。

この方法で、外国企業はより多くの情報を取得できるし、停滞せず、今後の製造工程に影響を与えないようなります。そして、現在投資している環境に慣れると、運営中の工場を拡大することに集中できて、さらに、製造儀実を向上するために、新築工場も建設できるでしょう。つまり、新しい市場での最初のステップでは、工場を借りるのほうが最適だと思われています。

# 法的問題の解決

どんな国でも自社のビジネスを拡大したいと思う際には、所在国の法律は避けられません。特に各国の法律は異なる基準を持っているため、新しい工場を建設して製造活動に入るまで色々な法的手続きがあって、法的手続きが完了できるまでの費用は別にして、時間が非常にかかるようです。少なくとも、数ヶ月間から1年間であり、長ければ数年間もかかるようですが、もし工場を借りる方法でしたら、物事はもっと簡単になるでしょう。具体的には、法的手続きに関する費用が下がったり、サービス会社、または所有者からの支援も受けられます。それで、企業は自社の時間と費用を節約できるし、法的な手続きも簡単に完了できるし、そのうえ、工場は安定した製造活動を迅速に入るでしょう。

# 国際標準に当たる労働環境作り

労働環境は工場の発展に直接敵に影響しています。具体的には、工場周辺に公共施設があり、便利で、風通しの良い作業現場だったりと、工場にとって有利な条件で発展するための前提です。標準的な職場環境は自社のビジネスに多くの利益をもたらすように役に立ちます。

例えば、Kizunaの貸し工場サービス会社では、企業の出資に対して適切な働環境を持つようにするのを目標として、すべての貸し工場は一定の基準を満たさなければなりません。

貸し工場は、中小企業や外国企業が発展するためのより良い選択肢と見られています。そうしたら、企業の時間と費用に関することが主体的に管理できて、さらに、自社の目標を達成できるよう、開発作業に、より集中することができます。