, Tin tức - Sự kiện

製造におけるloTテクノロジーの5つの「強み」となるメリット

技術開発の時代に、専門工場は急速に改善され、企業の生産ニーズに対応する必要があります。したがって、loTテクノロジーが工場モデルに適用されています。では、loTテクノロジーの特徴は何でしょうか、製造に何のメリットがあるか、調べてみましょう。

製造業におけるloTテクノロジーの5つの利点

IoTは、工場でのロット生産の技術を指す専門用語です。特に、生産ラインにはセンサーシステムを備えた高度な技術が適用されています。IoTテクノロジーの出現はエネルギーの節約、メンテナンス時間の予測、製品品質の改善、生産停止時間の削減、情報処理速度の向上など、ビジネスに多くのメリットをもたらします。

1/ 効果的にエネルギー使用

エネルギー(電気、水)のコストは企業の生産コストの大半を占めています。IoTテクノロジーを利用することで、専門工場ではエネルギーを最大限に活用し、節約する効果があります。また、電気代および水道代が半分に削減されます。

IoTテクノロジー

また、企業は節約できた費用で他の資材の購入または資本に転換して使うことができるでしょう。コスト削減、より安い製品価格などの利点で自社の製品は市場で競争力が上がっていきます。

2/ メンテナンスの正確な時間を予測する

以前、企業は工場内の機械のシステムを定期的にチェックする必要がありましたが、loTシステムが適用されたときに、ビジネスにおいての労働力が大きく変わりました。専門工場内の設備システムは継続的に運用されています。そして、企業は技術的な問題を心配しなくてもよくなります。ロット生産管理システムにより、工場のメンテナンス時間が自動的に通知されます。

3/ 製品の品質を改善する

工場の寿命を延ばすだけでなく、loTシステムは生産プロセスの最適化にも役立ちます。標準工場のロット生産管理システムのセンサー技術と連携することで、生産がスムーズになります。労働強度は労働者のシフトに合わせてスムーズに調整されます。また労働効率が改善されます。

4/ 生産停止時間の削減

工場で適用されるLoTテクノロジーはダウンタイムを削減します。それにより、機械が継続的に稼働しており、減価償却費が急速に減少しています。また機械の生産を最大限に活用でき、労働者の労働と組み合わせて効率的に生産できるようになります。現在、この技術はベトナムの専門工場で利用されています。

IoTテクノロジー

5/ 情報を処理するプロセスの簡略化

loTシステムのセンサーシステムのソフトウェアは情報を早く処理できるようになります。工場内のデータを更新し、パラメータを調整するプロセスは最適化されています。履歴データ保存機能を使用すると、工場管理者は本番環境での無理なポイントがわかるようになります。そのデータベースに基づいて、会社の管理スタッフは安定した生産のために合理的な調整を行います。問題のある生産プロセスの場合、エンジニアはすぐに修正すべき間違いを見つけます。

Kizuna JV株式会社の貸し工場のシステムにはloTテクノロジーが設置されています。これは南部の大手サービス工場賃貸会社の1つです。Kizunaはタンキム工業団地に高度な技術基準を満たす3軒の既成工場エリアを持っています。Kizuna工場は顧客が信頼できる選択肢です。最新のテクノロジーは経済効率を最大化して、二国間利益をもたらします。