, Tin tức - Sự kiện

Kizunaはスマート工業団地への投資を拡大している

現在の4.0テクノロジーのトレンドにより、Kizunaはスマート工場に徐々に投資しています。情報技術と自動化の革新により、スマート工業団地のモデルはこれらの技術をより簡単に体験し適用する機会となります。それ以来、企業のデジタル化プロセスを加速します。

Kizunaのスマート工業地帯に投資する7つの重要な変革分野

Kizunaのスマート工業団地の投資はロンアンでの産業の状況を変化させるためです。特に、以下の7つの主要な変革分野に集中しています。

#スマート製品および先進の生産分野の工場

工業地帯のインフラと共有設置など最高の施設を造り、スマート製品を生産する分野で先進国のFDIを誘致しています。ここの工場の規模は小さく、わずか300〜3000平米ですが、重要な技術生産の拠点であり、電子部品やチップを生産している世界中の大手企業を引き付けています。

#柔軟に製品を造る生産プロセスを持っている工場

小規模工場では最適化された設計によりスペースを柔軟に変更できます。スマート工場は5〜10haの共通工場エリアに集中しています。各工場は3層のセキュリティシステムで保護され、デジタル化のデータと接続されていることにより、管理者は工場を簡単に管理できて、多額な賃料と運用費用も節約できます。

スマート工場

#サービス化の工場

既成工場の供給の役割を、効率的な運用環境をサポートする役割に変える必要があります。そして、現在の発展トレンドを継続的に改善し、生産者のニーズを満たしたいと思います。労働者はKIZUNAのエコシステムのサービスを使用しながら、生産に集中することができます。

#デジタル工場エリア

スマート工業団地は工業団地全体のITインフラの開発に投資する必要があります。これは企業の生産活動が強固に発展するためであり、最新技術を適用して準備をします。

高速スピードのインターネット接続は各工場で共有されています。すべての内部データをデジタル化することを目標に、多様な部門が連続的に接続されていまます。

スマート工場

#接続の工場

SNSとKizunaのE-Businessマッチングシステムにより、スマート工場は共有と仮想現実のデータと直接に接続したり、それらを保存したりすることができます。

土地の登録、認証、ユーティリティの支払いなどの運用管理、顧客への関連情報データ提供のサービスはデジタル化され、オンラインで実行されています。

#強固な工場

Kizunaのサービス工場エリアは太陽光の発電システムに投資され、EVN社のバックアップ電源も2台あるため、エリア全体への照明電力の供給が常に保証されています。植物への水は地下水や貯留の雨水および周辺の湖から使用されています。そして、地域での電動自転車の使用を奨励しています。

#スマート工場

スマート工場

スマート工場では労働者はテクノロジーによってできるだけサポートされています。全員が必要なトレーニングを受けており、効果的かつ健康的に仕事をできるように支援しています。時間を無駄にすることなく、書類や記録の処理は自社の事務所で行われています。Kizuna 1号、2号、3号の工場では光回線システムにより、データの接続速度が10倍早くなります。

 

その上、各作業環境および生産環境は研究および開発されているので、労働者は快適で友好的な環境を感じられるようになります。