, Tin tức - Sự kiện

JETROのミッション団がKizunaレンタルサービス工場を訪問

2018年1月25日(木)、Kizuna JV株式会社のKizuna1レンタルサービス工場のビジネスセンターにてベトナム進出に関心を持つ22社33名の日系企業の代表者や役員及び、JETRO本部、JETROホーチミンの職員を含む合計40名を迎えた。今回の視察の目的としてはベトナムへの進出に関心を持つ企業を対象に、ベトナム南北の投資環境を視察いただき、進出の検討材料とすることである。

視察団を代表し、JETRO本部の理事である入野氏は、日本企業からベトナムへの投資の関心は引き続き高く、今回のミッションで投資環境を理解し、今後の進出につながることを期待したいと述べた。

inspection

概要説明の場ではKizuna JV株式会社が運営管理を行う4つのプロジェクト概要について紹介を行った後、Kizuna1のレンタルサービス工場の日系入居企業であるタブチベトナム(本社:大阪府)の重森祐一氏を迎え、事業概要の説明、質疑応答、そして工場見学が行われた。実際ベトナムに進出し操業を行う日系入居企業様から生の声を聴くことで、ベトナムのビジネスに関心を持つ参加者はベトナム投資に関する理解をさらに深めることができ、有意義な情報交換ができたと満足された様子であった。

またタブチベトナムの工場見学の後には、バスでKizuna1, 2, 3の工場見学が行われた。

Kizunaは今後も視察団の規模や目的に関らず、様々な視察団対応の受け入れを積極的に行い、Kizunaについて多くの方々に知っていただく機会を拡大していく予定である。

By Marketing Department – Kizuna JV Corporation