, Tin tức - Sự kiện

新しい工場を建設する際に必要となる市場のトレンド5つ

現在、経済状況の変化につれて、貸し工場の市場はますます活発になり、継続的に成長しています。多くの中小企業は生産とビジネスのために新しい工場を建設したいと考えています。コスト削減ができて価格が手頃な工場は彼らの基本的な需要です。ただし、標準工場を建設する際に市場のトレンドを理解すべきです。次の記事では新しい標準工場を建設する際に必要となる市場のトレンドについて説明します。

新しい工場を建てる際の現代の傾向

1/ 新しい工場を建設する際には生態系に注意を払う

現代の世界の環境汚染の問題に直面して、エコな標準工場を建設することは歓迎されます。工業団地内の工場内には埃がいっぱいあるので、長期的に周囲の空気が汚染されます。したがって、環境造りの生態系工場の登場は不可欠です。きれいな環境を造る生態系の工場の設計のおかげで、風通しが良く快適になります。この解決策は公共エリアでより多くの木を植えることです。同時に、ゴミと廃棄物の処理への投資をし、企業は安全で環境に良い綺麗な工場が作り出せます。

新しい工場を建てる

2/ 面積と規模の最適化

工場の面積と規模を最適化するために、企業が関心を持っているのは高層工場です。地価は上昇し、空き土地は少なくなっているので、高層工場は企業にとって最適な対策です。このモデルはコストの問題を解決し、建設時間も短縮されます。通常、高層工場の天井までの高さは3.5〜4.5メートルで、耐久力は1平米にあたり600キロ~1トンです。そのことで、土地を活用したり、最適な機器を配置することができます。

3/ 完全に統合された専門の部門

現在、工場内の事務所が多くの関心を集め、特に工務場兼事所のモデルがどんどん登場しています。従業員の需要を満たすように多様な部門を統合しています。それらの施設は工場内の食堂やトイレなどです。

新しい工場を建てる

4/ 自然光を利用する

現在、環境に優しいグリーンの工業団地は非常に人気があります。環境にやさしい工場モデルを工夫して組み合わせるのは良い方向性になるでしょう。工場で電球や電気機器を使用する代わりに、トタンや透明なプラスチックの屋根のシステムや大きなガラス窓があります。目的は十分に日光を取り入れ、効率的に換気することです。そのことにより、エネルギーを節約したり、労働者にとって最高の職場環境を作り出すことができます。

5/ デザインの技法を高める

新しい工場を建設するトレンドにおいて、投資家は工場内の機械や労働者が集まる場所のみを目指してはいません。企業は経済的な利益や、高い技術のデザインがある工場を目標としています。そのため、投資家は耐久性を高めるために、ねじの部分を表に出さないようなトタン壁を選択する企業が多いです。標準工場の機能とデザインは徐々に改善され、屋根に描いてある模様などを利用したら、建物の美しさが注目されます。そして色調整の技術と組み合わせることで、工場内外に調和する色を作り出すだけでなく、長期にわたる耐久性も生み出します。

そうすれば、市場の需要の増加につれて、新しい工場を建設するための品質も高くなります。 新しいトレンドがわかることで、投資家は画期的な事業を発展させる機会を多く持つようになります。