, Tin tức - Sự kiện

既成工場を選択する際に考慮すべき5つの重要な原則

既成工場は企業のビジネスモデルを拡大することに最適な対策です。貸し工場を選択することで、企業は安定した運営時間を確保しながらコストも削減できます。ビジネス計画を成功させるために企業は工場を選択する際の原則を知っておく必要があります。

1/ 建設の基盤ががっしりするのを確保すること

どんな生産工場でも基盤の部分は一番重要なので、工場を選択するときに、この部分の品質に特別な注意を払うべきです。各工場の位置とその地質特性に応じて、適切な改善方法があります。既成工場は硬い地面に建てられ、重い負荷に耐えるかを確認してください。土が柔らかくて泥だらけな所で建てられたら、安定させるために鋼製の杭などで土台を補強する必要があります。

2/ 設計図が必要

既成工場

工業団地内の工場を選択するときはその設計図を読んでおいた方が良いです。そうすれば一般的な建築、構造、建設に使用された材料などについて詳しくわかるし、工場の規模と計画した人の創造力も理解できるようになるでしょう。

3/ 工場の塗装色

仕事中の作業能力を確保するために、既成工場の塗装色を選択することに特別な注意を払う必要があります。工場で最高の色効果を作成するには下記を参考にしてください。

-従業員の視力に影響を与えるため、反射塗料は避けてください

-明るい色で壁を塗り、暗い色で床を塗ります

-工場の全体を青または緑に塗って、広々とした風通しの良い感じを作成します

4/ 実際の地形調査

既成工場

これも工場を選択する際の重要な原則です。工場を借りる前にその場所の位置と地形と地質を調査しに行った方が安心です。事務所で座って電話で色々なアドバイスを聞く代わりに、調査しに行ったおかげで企業に対する概見が分かり、多くのリスクに直面することも避けられるでしょう。なので、このステップを無視しないでください。

5/ 建設許可を確認する

既成工場を借りようとするときはベトナムの法律に従ってすべての書類を確認してください。これにより自分が選択した工場は正当に建てられたのか、土地紛争に関係しているのかがわかります。これはサービス工場を借りる際に何の問題もないことを確認するためです。

上記は既成の工場を選ぶ際に読者が留意すべき黄金の原則です。既成の工場を借りたい場合、KIZUNAサービス会社にお問い合わせして頂いて、知識が豊富でプロのタッフがサポートし、どんな質問にも答えさせていただきます。