, Tin tức - Sự kiện

テクニカルショウヨコハマ2018に参加しました

2018年2月7日から9日にかけて、KIZUNA JV 株式会社はテクニカルショウヨコハマ2018に参加しました。これは公益財団法人 神奈川産業振興センター(KIP)が主催し、公益財団法人 横浜企業経営支援財団(IDEC横浜)などの後援により毎年開催されている、神奈川県・関東地区最大級の工業技術・製品に関する総合見本市です。3日間にわたって開催されたこの見本市には、製造業・アウトソーシング・IoT (Internet of Things) ・ロボット工学といったさまざまな産業分野から800以上の中小企業が参加し、来場者は36,000人を超えました。

Yokohama Idec Exhibition

KIPやIDEC横浜にパートナーとして選ばれたことで、KIZUNA JV 株式会社は多くの機関から信頼と関心をお寄せいただきました。そのため、MCS研究所、神奈川県異業種連携協議会、といった産業振興支援機関をはじめとするNGOやNPOから多くのコンサルタントの方々が、海外進出を希望する日系中小企業にアドバイスするための情報を得ようと、KIZUNAのブースを訪れました。

Visitors visiting Kizuna's booth

ブースの出展に加え、KIZUNAはワークショップも開催し、KIZUNAレンタルサービス工場区域の環境および最新のプロジェクトであるKIZUNA 3レンタルサービス工場について紹介しました。

Kizuna's seminar at Yokohama

KIZUNAレンタルサービス工場において日系中小企業コミュニティを構築するという目的のもと、私たちは今後もより多くの展示会やセミナーに参加し、ベトナム進出に関心のある日系企業様をお手伝いさせていただきたいと考えております。

By Marketing Department – Kizuna JV Corporation

KIZUNAIDEC横浜との戦略的協力協定についてはこちら